初めての派遣マニュアル - 派遣期間について

◆派遣でどのくらいの期間働ける?専門的26業務以外は最長3年です。

2004年3月に施行された改正労働者派遣法で派遣職種が原則自由化になり(病院や介護老人保険施設での業務、警備業務など派遣で働けない業務も一部あります)、現在は派遣スタッフとしてほとんどのお仕事に就けます。
1つの派遣先企業で働ける期間は最長で3年ですが、「専門的な業務である26業務」および「臨時、一時性が明確な業務」については制限がなく、派遣先企業と本人両方ともに継続の意志があれば、同じ派遣先で長く働き続けることができます。



◆専門的な業務である26業務

<事務>
OA機器操作、フアイリング、秘書、財務処理、取引文書作成、調査
<技術>
OAインストラクション、ソフトウエア開発、機械設計、研究開発
<マスコミ>
書籍等の製作・編集、広告デザイン、アナウンサー、放送機器などの操作、放送番組などの演出、放送番組などの大道具・小道具
<サービス・営業>
デモンストレーション、テレマーケティング、添乗、セールスエンジニアの営業、金融商品の営業、建築物清掃、建築設備運転、点検、整備、受付・案内
駐車場などの管理
<その他>
通訳・翻訳・速記、事業の実施体制の企画・立案、インテリアコーデイネーター

◆臨時、一時性が明確な業務

・日数限定業務(その業務が1カ月間に行われる日数が派遣先の通常労働者の所定労働日数の半分以下かつ月10日以下の業務)
・産前産後休業、育児休業等を取得する労働者の業務
・介護休業等を取得する労働者の業務